リクルート運営「住宅ローンの無料相談サービス」はこちらから

家づくり初心者必見!信頼できる公平中立なFPの探し方や注意するべきこと

当記事はこんな人におすすめ
  • ハウスメーカー専属のFPは自社に有利な意見を言ってそうで心配・・
  • 公平中立な立場のFPを探したい

家づくりにおいて、お金の専門家である「ファイナンシャルプランナー(FP)」との相談は必須といえます。

FPに相談することで、無理のない返済計画、将来への貯蓄計画をシミュレーションできます。

FPの中には、ハウスメーカーに属する「企業系FP」という人がいます。

企業系FPは、家の購入に結びつけることも仕事の1つです。

公平中立な意見を言ってくれる企業系FPもいますが、中には自社との契約を想定して発言するFPもいるでしょう。

相談者側は、FPの発言の意図はわかりませんよね。。

そこで、この記事では、公平中立な意見を言ってくれるFPの探し方と、その際に注意するべきポイントをご紹介いたします。

これから家づくりをする方は、参考にしてみてください。

目次

信頼できる公平中立なFPの3つの探し方

公平中立なFPとは、企業等に属していない「独立系FP」といわれる人たちです。

インターネットで探すとわかりますが、独立系FPも数多くいます。

その中で、信頼できる独立系FPを探す方法は次の3つといえるでしょう。

① 大手企業が運営するFPとの相談サービスを探すこと
② 書籍やWeb記事を書いて実績のあるFPを探すこと
③ 知人からの紹介

方法① 大手企業が運営するFPとの相談サービスを探すこと

結論から言うと、この方法が最もおすすめです。

インターネットで検索すると、いろいろな会社がFPとの相談サービスを提供していますが、その会社が信用できるか判断するのは、正直難しいです。

ただ、コンプライアンスを重視している大手企業が運営するサービスだったら、ある程度信用できるのではないでしょうか。

例えば、超大手企業「リクルート」が運営する以下のサービスは、独立系のFPに無料で相談できます(何度相談しても無料)。

  • FPと無料で住宅ローンについて相談できる
  • オンライン対応
  • 株式会社リクルートが運営

試しにインターネットで検索するとわかりますが、会社、事務所、個人で運営している多数のサービスが見つかり、「結局、どれがいいの???」と悩んでしまいます。

「無料で相談できるけど、本当に信頼できるの?」

「有料ならある程度信頼できるかもしれないけど、無料のサービスがあるのに、有料のサービスを使うのは、お金がもったいない・・」

こういった悩みをお持ちの方は、上記のリクルートが運営する無料相談サービスがおすすめです。

方法② 書籍やWeb記事を書いて実績のある人を探すこと

書籍やWeb記事を執筆しているはFPは、こういった執筆を依頼されるほど、信用、実績があるといえます。

こういった実績のある人をインターネット上で探すことで、信頼できるFPを探し出すことができます。

ただ、こういった実績のあるFPに相談する場合、相談料が相場より高額になりかねないです。

相談料についての詳細は後述します。

方法③ 知人からの紹介

いわゆる「口コミ」で、知人からの紹介であれば、信用できるFPだと判断しやすいのではないでしょうか。

ただ、身の回りで「独立系FPで、この人が良かったよ」という知人は滅多にいないでしょうが、 仮に、独立系FPと相談した経験のある知人がいたら、とりあえず話を聞いてみましょう。

インターネット上の口コミは、どの程度信憑性があるのか疑わしいので、注意しましょう。

信頼できる公平中立なFPの探し際に注意するべき2つのポイント

上記でご紹介したサービス以外でFPと相談する場合、FPを探す際に注意しなければなりません。

ポイントは次の2つです。

① 住宅系FPであること
② まずは無料相談を利用すること

注意① 住宅系FPであること

FPは、住宅ローンに強い人、保険に強い人、相続に強い人など、人によって得意分野が違います。

よって、家づくり(住宅ローン)でFPに相談する際は、住宅ローンを得意とするFPと相談しましょう。

注意② まずは無料相談を利用すること

一般的に、FPとの相談の相場は「5,000~10,000円」です。

中には10,000円以上の場合もあります。

上記で紹介したリクルートが運営するサービスは、何回相談しても無料です。

せっかく無料で相談できるサービスがあるので、まずは無料のサービスから利用することをおすすめします。

その上で、どうしても他のFPの意見も聞きたいという場合に、有料のサービスを検討してみましょう。

リクルートが運営する「保険チャンネル」について

リクルートが運営する「保険チャンネル」は、FPと無料で相談できるサービスです。

自宅やオンラインで相談できますので、相談者の負担も少ないのがメリットです。

コロナ禍の今では、オンライン相談がいいでしょう。

  • FPと無料で住宅ローンについて相談できる
  • オンライン対応
  • 株式会社リクルートが運営

住宅ローンのほかにも、ライフプラン設計、家計管理、教育資金、資産運用なども相談できます。

最後に

以上、公平中立な意見を言ってくれるFPの探し方と、その際に注意するべきポイントでした。

企業系FPの場合、家の購入に結びつけることも仕事の1つです。

中には公平中立に意見してくれるFPもいますが、全員がそうとは限りません。

であれば、初めから独立系FPに相談した方が手っ取り早いですし、確実です。

家づくりを考えていて、まだFPとの相談をしていない方は、本記事で紹介するサービスをおすすめしますので、検討してみてはいかがでしょうか。

本記事が、少しでも家づくりの助力になれば幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

↓ これらをクリックしていただけるとブログのモチベーションになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる