リクルート運営「住宅ローンの無料相談サービス」はこちらから

ブログ初心者が100記事書いたときの収益は?稼げない?アクセス増えない?

当記事はこんな人におすすめ
  • ブログ100記事を書けば稼げるって本当?
  • ブログ100記事でどれくらいの収益とPV数は?

先日、当ブログの公開記事が100記事に到達しました。

ブログ界隈では、「100記事書いたら稼げる」などと言われています。

この「100記事」を目標にしてブログを頑張っている方は、実際どれくらい稼げるのか気になるのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ブログ初心者が運営している当ブログの100記事達成した時点での収益やPV数の公開、またブログで収益を得るために行った僕なりの方法についてご紹介いたします。

なお、ネットで調べていただければ、僕以上に成果を出している人はたくさんいます。

よって、あまり参考にならないかもしれませんが、「100記事」書いたときの目安、参考にしていただければと思います。

目次

100記事達成時の収益、PV数、記事の内訳、ドメインパワー

当ブログは100記事達成するまでに「1年7か月」かかりました。

単純計算で月に5~6記事ですが、正直、100記事に1年7か月は非常に遅いですね。。

毎日1記事書いていたら約3か月で100記事達成できますし、ネット上には1年以内に100記事達成した人が多数います。

当ブログの100記事達成時の収益とPV数は以下のとおり。

・PV数:11,570/月
・収益:約2万円/月
  →ASP:5桁
   Googleアドセンス:4桁
   Amazon, 楽天アフィリエイト:3桁

ちなみに、前月の収益は約1.8万円で、前々月の収益は4桁で、月に1万円を超えたのは最近のことでした。

引用元:日本アフィリエイト協議会

なお、日本アフィリエイト協議会の調査によると、月額のアフィリエイト収入で1万円以上の収益を得ている人は15%程度のようです。

記事の内訳は以下のとおりで、住宅系にやや特化した準特化ブログです。

準特化ブログにしていることにも理由があり、それについては後述します。

・住宅:69記事
・ブログ:8記事
・日常生活:12記事
・お掃除:4記事
・理系の進路、仕事:7記事

引用元:https://www.ispr.net/

当ブログの100記事達成時のブログのドメインパワーは「10.8」でした。

ドメインパワーは、サイトの信頼性の数値で、高いほど検索されやすくなります。

>>>ドメインパワーの測定はこちらから

100記事書くために意識したことは?

僕が100記事書くために意識したことは以下のとおりです。

意識したこと一覧

・書くことを楽しむ

・目標を決めて諦めない

・記事の執筆に時間を充てる

・作業環境を整える

・他人と比較しすぎない

・気分が乗らないときに無理して書かない

・完璧な内容でなくてもいい

書くことを楽しむ

ブログを書くことそのものを楽しむことが最も重要です。

僕自身、自分の好きなこと、興味のあることを記事にして発信することが楽しく、だからこそ100記事書けたと感じています。

当ブログも自分の書きたいことを書いているため、準特化ブログになっています。

今後は、このまま準特化ブログを継続するか、徐々に雑記ブログへ変わると思います。

単純なことですが、楽しければ自然と続きますし、続けることが苦でなくなります。

ブログにゴールはなく、継続が最も重要なことである一方で、継続が最も難しいことでもあります。

筋トレやダイエットなどが良い例で、継続することが最も重要ですが、最も難しいことでしょう。

だからこそ、書くことを楽しみ、楽しく続けることが重要です。

目標を決めて諦めない

目標を決めることでモチベーション維持につながり、諦めにくくなります。

ブログがいくら楽しくても、つらい瞬間はあります。

・「なんのためにブログをやっているのか」と疑問に思う瞬間
・結果の出ている人と比較して落ち込む瞬間

こういった瞬間によって、モチベーションが下がってしまいます。

そのまま辞めてしまう人もいるのではないでしょうか。

目標は、自身のモチベーション維持のためにも、とても有効です。

目標は、高すぎなければ何でもよく、達成したら徐々に高めていけばいいのです。

例えば、ブログ初心者にとっての目標の良い例と悪い例です。

〇:10記事書く(達成できたら、次は30記事書くなど)
〇:Googleアドセンスに合格する
〇:1円を稼ぐ

×:月に100万円稼ぐ
×:毎日ブログ記事を書く

いきなり月100万円稼ぐという目標は、かえってモチベーションの維持が難しいです。

逆に、1円稼ぐ目標の方が、やりがいがあるのではないでしょうか。

ちなみに、現時点での僕の目標は、ブログで月に10万円の収益を得ることです。
まだ道半ばなので、引き続き、この目標達成を目指します。

記事の執筆に時間を充てる

ブログの執筆は、慣れるまでとても時間がかかりますので、とにかく時間を費やす必要があります。

ブログを始めた当初は、1記事に10時間以上かかることも当たり前で、その割に記事のクオリティは低かったです。

ただ、30記事、50記事と書いていくうちに自然と慣れていきますので、記事の執筆時間は徐々に短くなっていきます。

100記事書いたときには、驚くほど短時間で長文の記事を書けるようになっているはずですよ。

なお、仕事や家事育児で、なかなか時間を確保できない方は、隙間時間を使って記事を書くしかありません。調査や記事の下書きはスマホでやり、清書のみパソコンでやりましょう。

僕も、調査や下書きはスマホを使っていて、通勤の間にやっています。

作業環境を整える

作業環境が良いと記事の執筆も効率的になり、結果的に短時間で記事を書けるようになります。

作業環境は2つあり、1つはPCデスク回りの環境で、もう1つはブログの環境です。

PCデスク回りの環境については、こちらに便利グッズをまとめていますのでご参考ください。

もう1つのブログの環境とは、(ワードプレス使用者に限りますが)「ブログのテーマ」です。

個人的には、有料ですが「SWELL」というテーマをおすすめします。

当ブログは、以前は無料の「cocoon」を使用していましたが、「SWELL」に変えてからブログの執筆時間が短くなりました。

有料テーマはためらうかもしれませんが、ブログで収益化を考えているなら後々に回収できますし、記事の移行等の面倒を考えると、初期のうちから有料テーマをおすすめします。

WordPressテーマ「SWELL」

★★★★★

価格;17,600円(税込)

当ブログで使用している「SWELL」。シンプル美と機能性を両立させた、最高峰の国産WordPressテーマです。スタイリッシュでおしゃれなデザインが特徴で、初心者にもおすすめです。

他人と比較しすぎない

ブログで成果を出している人と比較しすぎると、自分のモチベーション低下につながりますので要注意です。

参考にする程度で留めておきましょう。

なお、他の人と単純に比較しても、他の人と自分の置かれた状況が違うので、比較をしても仕方ありません。

例えば、時間のある大学生と3児の子持ちの会社員の方では、ブログに使える時間は全く違い、大学生の方が成果を出しやすいのは当然です。

個人的には、「前月の自分」と比較することをおすすめします。

前月よりも記事を充実して書けたか、前月よりもPV数が伸びたか、前月よりも稼げたか、など、自分を傷つけることなく比較できます。

気分が乗らないときに無理して書かない

ブログが楽しくて、目標も明確に決めて、作業環境をしっかり整えても、気分が乗らないときに無理してブログを書くことは避けましょう。

人間なので、気分に波があるのは当然で、時にはリフレッシュも必要です。

全く記事を書かない期間を作ったり、記事を書くペースを下げたり、自分の気分を客観的にみて調整しましょう。

重要なことは継続することで、無理をすることではありません。

僕も気分が乗らないときは月に2~3記事程度で、気分の乗った月は10記事以上書いたりしていました。

完璧な内容でなくてもいい

1度で完璧な記事を書くことはほぼ不可能なので、この考えの元で記事を書きましょう。

完璧な記事を書くことを目標にすることで、その記事をなかなか公開できずにいたり、公開後の評価を得られない方がもったいないです。

完璧でなくても、記事の質が良くて上位表示されることもありますし、上位表示されなかったら記事を見直せばいいのです。

100記事を達成するのは難しいのか?

単純に100記事書くだけなら簡単ですが、収益を生むクオリティの記事を100記事(収益用の記事と集客用の記事)書くのは難しいです。

収益を生むクオリティの記事は、読者の悩みを解決するような内容になっていなければなりません。

なお、収益の程度によりますが、収益を出している人は100記事も書いていない時点で収益を出しています。

収益を生むクオリティの記事を書けるように、勉強したりスキルアップを目指しましょう。

僕も現在進行形で学んでいます。

ブログ100記事書いてもアクセスが増えずに収益化できなかったら?

既に100記事を書いていて、それでも収益化できていない方もいるかと思います。

厳しい言い方になりますが、100記事書いて収益化できていなかったら、ブログ記事の全面見直し、または取り扱っている記事の内容を変えることを検討しましょう。

ブログで収益を上げる方法は次の3つです。

・Googleアドセンス
・Amazon、楽天アフィリエイト
・各ASPのアフィリエイト

この中で、比較的簡単に「継続して」収益を出せるのはGoogleアドセンスです。

Googleアドセンスはトレンドブログと相性が良いので、トレンドブログをやっている方は、Googleアドセンスが必須です。

ただ、Googleアドセンスには審査があり、この審査に通らなければ利用できません。

Googleアドセンスの審査を通過するためには、読者の悩みを解決できるような記事を一定数書かなければなりません。

Googleアドセンスに通過できていない場合、記事数が少ない等の問題もありますが、記事の質を今一度見直してみましょう。

また、比較的大きな収益を得るためには、各ASPのアフィリエイト案件が必須です。

ASPによって扱っている案件は違いますし、同じ案件でもASPによって成果条件、報酬が変わります。

よって、比較検討するためにも、基本的には全てのASPに登録することをおすすめします。

もし、ブログのテーマとアフィリエイトの案件に関連性が低い場合は、アフィリエイトの案件と関係する内容へとブログのテーマを変えることをおすすめします。

先ほども記載しましたが、ブログを続けるために重要なことは、「書くことを楽しむ」ことです。

ブログ記事の内容を変える場合も、次の2つに共通する内容を検討しましょう。

・アフィリエイトの案件と関係する内容
・自分の好きなこと、興味のあること

ちなみに、当ブログは3つ目のテーマで、過去に別のテーマでブログを書いていました。

ただ、過去のブログは、上記のどちらか一方に該当していて、成果が出ない、または楽しくない状態でした。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

よって、ブログは上記の2つに該当したテーマで書くことをおすすめいたします。

最後に

以上、当ブログが100記事達成した時点での収益やPV数の公開、またブログで収益を得るために行った僕なりの方法のご紹介でした。

100記事達成に1年7か月もかかりましたが、日々コツコツと積み重ねた結果、今の成果を出せました。

人によってブログに費やせる時間は違いますので、自分のペースで、とにかく継続して続けることを意識するのがいいでしょう。

あまり成果が出ていなかったら、ブログ記事の全面見直し、または取り扱っている記事の内容を変えることを検討しましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

↓ これらをクリックしていただけるとブログのモチベーションになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる