アフィリエイトができるASP16社の特徴を比較

当記事はこんな人におすすめ
  • アフィリエイト、ASPって何?
  • アフィリエイトできるASP(企業)を知りたい
  • 各ASPの特徴を知りたい

ブログで収益化を目指すなら、ASPに登録をして、いろいろなサービスや商品を紹介することが必須となります。

この記事では、アフィリエイトサービスを行っているASPや、各ASPの特徴についてご紹介いたします。

なお、この記事で紹介するASPは誰でも申請できる「オープンASP」といわれるものです。

ASPの中には「クローズドASP」というものがあります。

クローズドASPに登録するためには、

・ASP側から招待を受けること
・既存の利用者から招待を受けること

などの方法が必要なため、この記事では省略いたします。

まずは、この記事で紹介するASP全てに登録しましょう!

>>>こちらをクリックすれば、各ASPの紹介まで読み飛ばせます。

収益化するもう1つの方法として、Googleアドセンスのクリック報酬があります。

Googleアドセンスの収益化について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参考ください。

>>>Googleアドセンスの審査に合格するための7つのポイント

目次

アフィリエイト、ASPについて解説

アフィリエイトとは、まさに上の図全体の仕組みをいいます。

アフィリエイトの特徴は次の2つです。

・広告主(主に企業)は自社の製品やサービスを宣伝せずに、ブロガー等が代わりに紹介する。

・ブロガー等が紹介した商品やサービスが購入されたら、ブロガー等は(成果)報酬を得られる

ASPは、商品やサーボスを提供する広告主とブロガーを繋ぐ役割をしている企業です。

ブログで収益を上げるためには、まずASPに登録することが必須です。

多くのASPに登録するべき4つの理由

世の中には多くのASPがありますが、見つけたASPには全て登録しましょう!

理由は次の4つです。

①登録は無料でできる

②ASPによって案件が違う

③ASPによって単価が違う

④ASPによって成果条件が違う

まず、全てのASPへの申請、登録が無料です。

ブログのテーマに合った案件があるか調べるためにも、基本的には全てのASPに申請・登録します。

その後、あまり使わないASPが出てきて放置でも問題ありません。

僕もいくつかは放置しています。

そして、重要なのが②~④の理由です。

各ASPには扱っている案件に特徴があり、

・金融系(キャッシュカード系、証券口座関係など)の案件が多い

・美容系案件が多い

・動画配信系案件が多い

など、さまざまです。

また、同じ案件でも、ASPによって単価や成果条件が違います。

AのASPでは単価が5000円でも、BのASPでは同じ案件で10000円だったりします。

同じ案件でも、より単価の高いASPで利用した方が、より収益化できます。

同じ案件でも成果条件が異なる場合もあります。

AのASPでは会員登録が成果条件で、BのASPでは資料請求が成果条件だったりします。

こういった場合だと、Aの方が単価は高いですが、Bの方がハードルが低い分、成果も出やすく、結果的にBの方が収益化しやすかったりします。

以上のように、ASPによっていろいろと違うので、全てのASPに登録することをおすすめします。

ASP全16社を紹介

この16社で、特に初めの10社は超重要です。

①A8.net

②afb

③バリューコマース


④もしもアフィリエイト

⑤Amazonアソシエイト(もしもアフィリエイト経由で申請可)

⑥楽天アフィリエイト(もしもアフィリエイト経由で申請可)

⑦アクセストレード

⑧JANet(ジャネット)

⑨タウンライフアフィリエイト

⑩Smart-C

バナーブリッジ

⑫TGアフィリエイト、リンクシェア

⑬Zucks

⑭マネートラック

⑮アドバック

⑯Link-A(新規登録停止中)

A8.net

引用元:A8.netのHP

【公式サイト】https://www.a8.net/

A8.netは業界最大手のASPで、以下の特徴があります。

・広告主21000以上

・アフィリエイトASP満足度10年連続1位

・審査が通りやすい

さまざまな案件があるので、まずはA8.netからチェックしましょう。

>>>A8.netのHPへ

afb

引用元:afbのHP

【公式サイト】https://www.afi-b.com/

afbは案件数は少ないですが、高単価な案件が多いです。afbの特徴は次のとおりです。

・案件数は少ないが、同じ案件でも他のASPよりも単価が高い

・美容系案件が多いが、扱っているジャンルは広い

・審査が比較的通りやすい

ブログのテーマによっては、afbの案件を取り扱うことが多くなるかもしれません。

>>>afbのHPへ

バリューコマース

引用元:バリューコマースのHP

【公式サイト】https://www.valuecommerce.ne.jp/

バリューコマースは、案件ごとの承認率、成果確定目安などが表示されており、案件紹介の参考になります。

バリューコマースの特徴は次のとおりです。

・案件ごとの承認率や成果確定目安などが表示されている

・案件の幅が広く、案件数も多い

・転職系や金融系など、高単価案件が多い

取り扱っている案件のジャンルが幅広いので、要チェックのASPの1つです。

>>>バリューコマースのHPへ

もしもアフィリエイト

引用元:もしもアフィリエイトのHP

【公式サイト】https://af.moshimo.com/

もしもアフィリエイトは、Amazonと楽天市場の商品を紹介することもできます。もしもアフィリエイトの特徴は次のとおりです。

・もしもアフィリエイトで取り扱うジャンルが幅広い

・Amazonと楽天市場の商品を紹介できる

・通常の成果報酬に12%上乗せされる案件もあり

Amzonと楽天市場の商品を紹介したい場合、もしもアフィリエイト経由で紹介するのが簡単です。

>>>もしもアフィリエイトのHPへ

>>>もしもアフィリエイトのHPへ

Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト

この2つは、もしもアフィリエイト経由で申請、登録しましょう。

もしもアフィリエイトを経由しない方法だと、審査のハードルが高く、初心者の方にはおすすめできません。

Amazonと楽天市場は、人によってどちらか一方のみを使っている場合もあるので、どちらからでも購入できるように両方登録しましょう。

>>>もしもアフィリエイトのHPへ

アクセストレード

引用元:アクセストレードのHP

【公式サイト】http://www.accesstrade.net/

アクセストレードはランク制があり、ランクが上がるほど成果報酬の単価が上がります。

アクセストレードの特徴は次のとおりです。

・ランク制があり、ランクが上がるほど単価も上がる

・金融、通信、転職系案件が多い

・高単価案件が多い

高単価案件が多いので、アクセストレードも外せません。

>>>アクセストレードのHPへ

JANet(ジャネット)

引用元:JANetのHP

【公式サイト】https://j-a-net.jp/

JANetは、金融系、動画配信系の案件が多いです。JANetの特徴は次のとおりです。

・広告数が11400以上

・金融系、動画配信系案件が多い

・再訪問期間が60日間で長い

口座開設や無料会員登録など、成果条件が低いものが多いです。

また、サイト訪問者がすぐに成約に至らずとも、60日以内に成約に至ればサイト運営者(ブロガー等)の成果になります。

>>>JANetのHPへ

タウンライフアフィリエイト

引用元:タウンライフアフィリエイトのHP

【公式サイト】https://townlife-aff.com/

タウンライフアフィリエイトは住宅関連、美容系案件が豊富で、特に住宅関連は10000円以上の高単価ばかりです。タウンライフアフィリエイトの特徴は次のとおりです。

・住宅関連(家づくり、保険、引越しなど)の案件が充実し、10000円以上の高単価案件が多い

・美容系案件も比較的多い

・総案件数は少ない

マイナーですが、ブログテーマによって少ない成約でもかなりの収益になります。

>>>タウンライフアフィリエイトのHPへ

Smart-C

引用元:Smart-CのHP

【公式サイト】https://smart-c.jp/

Smart-Cはアプリに特化したASPでで、特徴は次のとおりです。

・アプリに特化したASP

・案件ごとに審査がないため、どの案件でも自由に使える

・ASPの審査が通りやすい

審査が通りやすく、案件ごとの審査もないため、他のASPよりはハードルが低めです。

>>>Smart-CのHPへ

バナーブリッジ

引用元:バナーブリッジのHP

【公式サイト】BannerBridge(バナーブリッジ)

バナーブリッジは、他のASPとは違い、かなりクセのある案件が多いです。バナーブリッジの特徴は次のとおりです。

・クセのある案件が多い

・美容系、ゲームアプリ系、転職系など、ジャンルが幅広い

・審査が比較的通りやすい

他のASPにはない穴場な案件もありますが、かなりクセが強いです。

>>>バナーブリッジのHPへ

TGアフィリエイト、リンクシェア

引用元:リンクシェアのHP

【公式サイトhttps://www.linkshare.ne.jp/

TGアフィリエイト、リンクシェアは、同じHPから登録できます。それぞれの特徴は次のとおりです。

・TGアフィリエイトは金融系案件が多い

・リンクシェアは物販系が多い

・同じHPから登録できるが、それぞれ登録する必要あり

TGアフィリエイトは高単価案件が多く、リンクシェアは紹介しやすい案件が多いです。

>>>TGアフィリエイト、リンクシェアのHP

Zucks

引用元:ZucksのHP

【公式サイト】https://zucks.co.jp/

Zucksはスマホアプリに特化しており、次のような特徴があります。

・スマホアプリに特化

・審査が厳しい

ブログのテーマに合っていなければ、Zucksの審査通過は難しいかもしれません。

>>>ZucksのHPへ

マネートラック

引用元:マネートラックのHP

【公式サイト】https://www.monetrack.com

マネートラックは、ブログやWebサイトがなくても、Twitter上でアフィリエイトをすることができます。

マネートラックの特徴は次のとおりです。

・Twitter上でもアフィリエイトができる

・美容系や健康食品系が多い

・審査が通りやすい

SNS上でもできるので、アフィリエイト用記事を書く必要もなく、手軽にアフィリエイトができます。

>>>マネートラックのHPへ

アドバック

引用元:アドバックのHP

【公式サイト】https://advack.net/

アドバックはマイナーなASPですが、高単価案件も実はあります。アドバックの特徴は次のとおりです。

・振込管理が複雑

・金融・美容系案件が多い

・担当が早くつく

小さいASPだからこそ、他のASPよりも担当が付きやすいです。単価の交渉などできるので、担当が付くよう目指してみましょう。

>>>アドバックのHPへ

Link-A(新規登録停止中)

引用元:Link-AのHP

【公式サイト】https://link-a.net/

Link-Aは、美容、健康系案件が多く、全体的に高単価な案件が多いです。Link-Aの特徴は次のとおりです。

・全体的に高単価な案件が多い

・審査はかなり厳しめ

・現在は、新規のアフィリエイト登録を停止中

現在は新規登録ができない状態ですが、高単価な案件が多いので要チェックのASPです。

>>>Link-AのHPへ

審査に落ちたときの対処方法

ASPによっては、申請しても落ちるときがあります。

主に次のような原因が考えられます。

・各ASPが定める規約に反している
・記事数が少ない
・アダルト系ブログ
など

多くの場合、記事数が少ないことが原因として考えられます。

ASPへの申請は何度でもできるので、+5、+10記事を目安に再度申請してみましょう。

最後に

以上、アフィリエイトができるASP16社についてでした。

基本的には全て登録することをおすすめしますが、次の10社は特に重要なので必ず申請、登録しましょう。

①A8.net

②afb

③バリューコマース

④もしもアフィリエイト

⑤Amazonアソシエイト(もしもアフィリエイト経由で申請可)

⑥楽天アフィリエイト(もしもアフィリエイト経由で申請可)

⑦アクセストレード

⑧JANet(ジャネット)

⑨タウンライフアフィリエイト

⑩Smart-C

ブログで収益化するためには、まずはこれらのASPに登録することから始めましょう。

この記事が参考になれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓ これらをクリックしていただけるとブログのモチベーションになります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる