注文住宅に関する無料講座はこちらから

【注文住宅特化】ハウスメーカーや工務店に一括資料請求できるおすすめサイト3選

当記事はこんな人におすすめ
  • どんなハウスメーカーがあるのか知りたい
  • 手間をかけずにハウスメーカーの情報を入手したい

注文住宅を建てる人が初めにすることは、「どんなハウスメーカーがあるのかを知ること」です。

各ハウスメーカーのHPで調べることもできますが、各社のHPをクリックし続けるのも、結構大変な作業です。

そこで、ハウスメーカーの特徴を手っ取り早く調べる方法が「資料請求」です。

カタログは体系的にまとまっているので、とてもわかりやすいです。

この記事では、ハウスメーカーや工務店に一括で資料請求できる3つのおすすめサイトをご紹介いたします。

どれも3分程度の作業で「資料請求」できますので、気になったらやってみましょう。

目次

【注文住宅】ハウスメーカーや工務店に一括資料請求できるおすすめサイト3選

おすすめのサイトは次の3つです。

サイト名 持ち家計画 ハウジングバザール タウンライフ家づくり
対応地域全国全国全国
提携しているハウスメーカー数 100社以上 300社以上600社以上
提携しているハウスメーカーの特徴工務店から大手ハウスメーカーまで工務店中心 工務店から大手ハウスメーカーまで
アドバイザーとの相談××
資料請求×
間取り案の作成依頼×
FPとの相談×××
講座の受講×××
HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る

1つずつ詳しく見ていきましょう。

大手ハウスメーカーから工務店まで幅広く見たいなら「持ち家計画」

引用元:持ち家計画のHP

「持ち家計画」の提携しているハウスメーカー数は100社以上で、大手ハウスメーカーから工務店まで幅広いです。

複数のハウスメーカーに一括で資料請求できる他にも、自宅近くの住宅展示場へ来場予約することもできます。

資料請求した中で気になるハウスメーカーがあれば、住宅展示場へ行ってみましょう。

住宅展示場で実際の家を見た方が、イメージが膨らみます。

ただし、住宅展示場にはメーカーの営業がいるため、営業トークを聞かされて拘束されるかもしれませんので、ご注意ください。

  • 提携ハウスメーカーは100社以上
  • 大手ハウスメーカーから工務店まで提携
  • 無料で資料を一括請求できる
  • 住宅展示場の来場予約もできる

工務店に特化するなら「ハウジングバザール」

引用元:ハウジングバザールのHP

「ハウジングバザール」の提携しているハウスメーカー(工務店)数は約300社以上で、間取り案と見積りを依頼することができます。

また、家づくりに関するいろいろな資料があり、お一人様1回3冊まで資料請求できます

資料内容は次のとおりで、とてもたくさんあります。

・家づくりのポイントと流れ

・失敗しない家づくり

・収納にこだわりたい

・メンテナンスが楽な家

・業者選びのポイント

・土地探しのポイント

・いい担当者の選び方

・家づくりの資金計画

など

工務店は、大手ハウスメーカーに比べて坪単価が低く、また個性的なデザインの家にも対応できます。

大手ハウスメーカーの多くは、家の規格がある程度決まっているため、個性的なデザインの家を建てられません。

  • 提携ハウスメーカー(工務店)は300社以上
  • 家づくりに関する資料を請求できる
  • 間取り案と見積りを依頼できる
  • アドバイザーと相談できる

間取り案と見積りを依頼できる「タウンライフ家づくり」

引用元:タウンライフ家づくりのHP

「タウンライフ家づくり」の提携しているハウスメーカー数は600社以上で、大手ハウスメーカーから工務店まで幅広いです。

「タウンライフ家づくり」は、複数のハウスメーカーに以下の3つのことを依頼できます。

・間取り案の作成依頼
・見積り、返済計画
・土地探し

各社の間取り案を得られるため、家づくりのイメージがより具体的に湧くことでしょう。

ただし、メーカーによっては、間取り作成依頼を出しても、自社のカタログのみを発送してきたり、中には何も発送してこないメーカーもあります。

「タウンライフ家づくり」について、より詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

なお、「タウンライフ家づくり」で入手できる各社の見積り(相見積もり)は、価格交渉で後々に役立つかもしれません。

注文住宅の価格交渉について、より詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

  • 大手ハウスメーカーから工務店まで600社以上と提携
  • 複数のメーカーに一括で依頼できる
  • 無料で間取り作成を依頼できる
  • 3分で入力、依頼できる

【注文住宅】ハウスメーカーや工務店に一括資料請求するメリットとデメリット

各メリットとデメリットは次のとおりです。

〇:手間なく資料を入手できる 。
〇:営業トークに乗せられることなく、自分たちで考えられる 。

×:紙上でのイメージのみ 。
×:個人情報を入力するので、営業から電話がくるかもしれない(しつこい場合も) 。
×:気になっているメーカーに資料請求できないかもしれない 。

【注文住宅】ハウスメーカーや工務店に一括資料請求するメリット

上記でご紹介したサイトは、インターネットを使うため、ハウスメーカーの営業と直に接することはありません。

なので、手間なく資料を入手でき、自分たちのペースで考えられます。

なお、ハウスメーカーの資料は、住宅展示場でも入手できます。

住宅展示場は、各ハウスメーカーのモデルハウスが建ち並んでいるところです。

住宅展示場では実物の家を見られますが、営業に捕まると、営業トークで長時間拘束されるかもしれませんので、住宅展示場へ行く際は拘束される覚悟も必要です(1時間程度はざらです)。

気軽に見に来ただけなのに、長時間拘束されるのは望んでいないことでしょう・・

【注文住宅】ハウスメーカーや工務店に一括資料請求するデメリット

資料だけなので、実物を見ることと比べると、イメージしづらいです。

実物を見たければ住宅展示場へ行くことになりますが、上記のようにデメリットもあります。

また、資料請求の際に個人情報を入力するので、その情報を元に、ハウスメーカーの営業から電話が来るかもしれません。

営業からの電話を防ぐためには、資料請求の際に「電話等のご連絡はご遠慮ください」と明記しましょう。

そう書いても電話してくるメーカーもあるようです。こういったメーカーは、顧客の要望を聞かないメーカーです。

仮に、今後家づくりを本格的に進めるにしても、こういったメーカーは候補から外すべきでしょう。

サイトによっては、気になっているメーカーに資料請求できないかもしれません。

営業範囲外の可能性もありますが、どうしても資料を入手したければ、各社のHPから直接連絡してみましょう。

最後に

以上、ハウスメーカーや工務店に一括で資料請求できる3つのおすすめサイトをご紹介でした。

サイト名 持ち家計画 ハウジングバザール タウンライフ家づくり
対応地域全国全国全国
提携しているハウスメーカー数 100社以上 300社以上600社以上
提携しているハウスメーカーの特徴工務店から大手ハウスメーカーまで工務店中心 工務店から大手ハウスメーカーまで
アドバイザーとの相談××
資料請求×
間取り案の作成依頼×
FPとの相談×××
講座の受講×××
HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る

どれも3分程度で「資料請求」できます。

全国には数多くのハウスメーカー、工務店がありますが、資料請求しても、実際に見られる数は10~20社程度でしょう。

多くのハウスメーカーに資料請求しても、逆に整理、管理することが難しくなり、混乱してしまうかもしれません。

まずは、情報を入手しやすいところから入手することをおすすめします。

当記事が参考になれば幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

↓ これらをクリックしていただけるとブログのモチベーションになります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる